世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2017年10月)、初登場のOreoは0.2%

投稿日時 10月 3rd, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Google は 10 月 2 日、Android OS のバージョン別シェアの 2017 年 10 月分に更新しました。

10 月のシェアは、1 位が Marshmallow 32.0%(前回 32.2%、2 位が Lollipop 27.7%(前回 28.8%)、3 位が Nougat 17.8%(前回 15.8%)、4 位が KitKat 14.5%(前回 15.1%)、5 位が Jelly Bean 6.6%(前回 6.9%)、6 位 が Ice Cream Sandwich と Gingerbread でどちらも前回と同じ 0.6%、8 位が初登場となる Oreo で、初回のシェアは 0.2% でした。

今回の注目点は、Oreo が登場してきたことと、Nougat のシェアが依然として 2% 台の伸びを維持していることでしょう。

Oreo は今後徐々に広まり、来年の今頃までには Nougat に近いシェアを獲得していると予想されますが、市場ではまだ Nougat へのバージョンアップが進んでいる状況なので、予想したよりも Oreo のシェアは拡大しないかもしれません。

また、現在の状況を考慮すると、全体的なシェアの順位は今後もしばらく変わらないと予想されます。

Source : Android Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5