HTC Sense 2.1における変更点の一部

投稿日時 3月 18th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



HTCが2月のMWC 2011で発表した「Desire S」、「Incredible S」、「Wildfire S」には、Desire HDやDesire Zより新しいバージョンの「HTC Sense」が搭載されています。バージョンは2.1です。その変更点を紹介する動画がありましたので紹介します。

動画で全ての変更点が紹介されているわけではありませんが、パッと見で分かるところといえば、

  1. ClockウィジェットにFacebookの最新のアップデートを表示
  2. アプリドロワーにおいて全てのアプリの他、お気に入り、ダウンロードのみを表示するスライダーが搭載
  3. 通知バーを下ろしたときに表示されるパネルに、「Quick Settings」という電源管理機能が搭載
といったこと。「2.」と「3.」の変更は便利そうですね。もちろんこのバージョンのHTC Senseでも、HTCのクラウドサービスである「HTCSense.com」にも対応しています。



Source : PhandroidYouTube

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5