Google、Google Home Miniのレビュー用ユニットからトップタッチ機能を完全に削除、ハードウェアの欠陥か?

投稿日時 10月 13th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Google Home Mini のレビュー用ユニットで発見されたトップタッチ機能のランダムな録音データの送信問題について、Google はこの機能を完全に削除することに決定しました。ハードウェアの不具合が原因だったのかもしれません。

この問題が公になった際、Google は問題が修正されるまでの暫定措置として、トップタッチ機能を一時的に無効化するアップデートを行いましたが、その後進展があり、問題を報告した Android Police に以下のようなメールが送信されたというのです。

「当社は、ユーザーのプライバシーと製品の品質に関する懸念を真摯に受け止めています。 この問題についてご報告をいただきましたが、Google Home Mini をご利用の際には安心していただきたいと考えています。

「Google では、全ての Google Home Mini においてトップタッチ機能を完全に削除することを決定しました。 これまでのように Google Home Mini を操作する最良の方法は、「OK Google」または「Hey Google」と言うことです。デバイスの側面にあるタッチコントロールを利用したボリュームの調整は依然として機能します。」


メールの中で Google はハードウェアの欠陥であることや、問題が製品版にも及ぶのかには全く言及していませんが、レビュー用ユニット ≒ 製品版のはずなので、少なくとも初回の出荷分も同様の不具合を含んでいると推測できます。

初回の出荷分がどうなのかは不明ですが、確実に言えることは、開封後はまずトップタップ機能をテストして動作内容を確認することです。現状では、「最初から完全に機能しない」か「同様のランダムな起動を発生する」ことが想定されます。

Source : Android Police

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5