Samsung、Bixby 2.0を発表、デバイスやアプリの対応を拡大

投稿日時 10月 19th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




Samsung は 10 月 18 日、AI を活用したデジタルアシスタントサービス「Bixby」のメジャーアップデート版「Bixby 2.0」を発表しました。

Bixby は今年の Galaxy S8 / S8+ と共にデビューし、その後は Galaxy Note 8 もサポートしましたが、現時点で利用できるデバイスはごく一部のスマートフォンのみです。Bixby 2.0 ではスマートフォンだけではなく、テレビや冷蔵庫、スマートスピーカーなど、様々な種類のデバイスで使用することが可能になりました。

また、Bixby 2.0 でサービスが外部に公開されるようになり、Bixby SDK を用いてアプリを作成することにより、Samsung 以外のアプリベンダーのアプリを Bixby の音声コマンド等に対応させることが可能になりました。

Bixby SDK はまず、一部のパートナー企業を対象にプライベートベータプログラムを通じて提供され、その後、一般向けに公開される予定です。

Bixby 2.0 ではまた、自然言語機能を強化しており、より自然な話し方や複雑な処理をサポートするようになりました。これにより、話した人が誰なのか、家族のメンバーが誰なのかを認識することができ、それぞれのユーザーに応じて適切に処理を行うことが可能になりました。

Source : Samsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5