HMD Global、背面ガラスパネルデザインを採用した「Nokia 7」を発表

投稿日時 10月 19th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




HMD Global は 10 月 19 日、中国で Nokia ブランドの新型モデル「Nokia 7」を発表しました。

Nokia 7 は Nokia 8 のすぐ下に位置するミッドレンジクラスの 5.2 インチモデルで、背面に 3D ゴリラガラスによるガラスパネルデザインを Nokia スマートフォンで初めて採用しました。また、筐体フレームには 7000 系の高強度アルミ合金を使用しており、全体的にエレガントな雰囲気です。

ディスプレイは 5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶で、プロセッサには Snapdragon 630 を採用しています。カメラは背面に 1,600 万画素(F1.8)と前面に 500 万画素を搭載しています。

カメラは両方ともシングル構成ですが、“Zeiss イメージング体験” が可能と言われています。これが具体的に何なのかは不明ですが、HMD 社は Nokia 7 に “bothies” と呼ばれる前後カメラの映像を分割画面に映して同時に動画として記録する機能を搭載しています。また、Nokia 8 にも見られる OZO の空間オーディオレコーディング機能にも対応しています。。

上記のほかには Android 7.1 Nougat、4GB / 6GB RAM、64GB ROM、Micro SD カードスロット、3,000mAh バッテリー、指紋リーダーなどを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth 5、NFC、LTE Cat 6 などに対応しています。

Nokia 7 のカラバリはグロスブラック、マットホワイトの 2 色で 中国では 10 月 24 日に発売されます。価格は 4GB RAM モデルが 2,499 元、6GB RAM モデルが 2,699 元です。

Source : HMD Global

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5