Samsung、Galaxy Note 8とS8+でGoogleのARCoreプラットフォームをサポート

投稿日時 10月 20th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Samsung が 10 月 18 日に米・サンフランシスコで開催された毎年恒例の開発者カンファレンスで Google とのパートナー関係を拡張現実(AR)の分野にまで拡張すると発表しました。

Samsung は Galaxy デバイスに Google の ARCore を積極的に取り入れていくことを発表しました。これまではバーチャルリアリティへの取り組みを積極的に進めてきましたが、今後は拡張現実にも対応を進めていくようです。

ARCore(AR コア)は、Googleの拡張現実(AR)用開発プラットフォームのことで、アプリの開発者たちは ARCore のソフトウェア開発キットを使用することで、Galaxy S8 / S8+、Galaxy Note 8 に対してハイクオリティな AR サービスを提供することが可能になります。

ARCore は元々、ローンチ時に Pixel スマートフォンと Galaxy S8 をサポートしていましたが、新たに Galaxy S8+ と Galaxy Note 8 がサポート端末に加わりました。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5