Android 8.1の新機能 : Bluetoothの設定メニューが刷新、接続機器のバッテリー残量も表示可能に

投稿日時 10月 26th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




Android Oreo のメンテナンスリリース版となる「Android 8.1 Oreo」で、Bluetooth の設定画面が新しくなり、さらに接続した Bluetooth デバイスのバッテリー残量が表示されるようになりました。

Bluetooth の設定画面は長らく接続機器や未ペアリングの機器をまとめて一覧表示するシンプルな内容でしたが、Android 8.1 で階層化されて使いやすくなりました。

Bluetooth のトップ画面には、ペアリング済み端末、「新しいデバイスとペアリング」、「端末名」、「受信ファイル」、「」スマートフォンの Bluetooth アドレス」が固定的に表示されます。新しい機器とペアリングする場合は、「新しいデバイスとペアリング」をタップするとスキャンを開始します。




バッテリー残量はペアリング & 接続中の機器の名前のところに % で表示されます。Android 8.0 までは表示されなかった h.ear のバッテリー残量や Amazon で買った無名のヘッドホンのバッテリー残量も表示されたので、おそらく全ての機器に対応していると思われます。


関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5