日本エイサー、PIPやPBPに対応した31.5インチ4K HDR液晶モニタを発売

投稿日時 11月 8th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




日本エイサーは 11 月 8 日、ピクチャー・イン・ピクチャー(PIP)やピクチャー・バイ・ピクチャー(PBP)などの使い方つもできる HDR10 対応の 31.5 インチ 4K 液晶モニター「ET322QKwmiipx」を発表しました。

HDR10 への対応によって HDR 信号を包含し配信される動画の場合、従来よりも明るくて深みのある色合いの映像を視聴することができ、もしそれが 4K 解像度の動画なら映像の細部がより鮮明に映ります。また、来る 4K テレビ放送視聴に必要になる HDCP2.2 にも対応しています。

ET322QKwmiipx は HDMI2.0 に対応した入力端子を 2 系装備しており、2 つの画面を 1 台に同時表示させる「ピクチャー・イン・ピクチャー」や「ピクチャー・バイ・ピクチャー」にも対応しています。




ピクチャー・イン・ピクチャーは、サブ画面を小窓で表示し、ピクチャー・バイ・ピクチャーでは 2 つの画面を横に並べて見比べたりすることができます。スマートフォンの画面をピクチャーインピクチャーで表示すると作業の効率化が図れそうです。

ET322QKwmiipx の価格は 59,184 円で、11 月 10 日に発売されます。

Source : Amazon

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5