Google、2017年11月のアップデートでPixel 2 XLのディスプレイ表示問題を改善

投稿日時 11月 14th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




Google が Pixel 2 と Pixel 2 XL にリリースした 11 月分のセキュリティアップデートでこれまでに報告されたディスプレイの表示問題を改善する新機能を導入しました。

Pixel 2 シリーズの中でも Pixel 2 XL ではディスプレイの焼き付き問題や色域に関する多くの不満がユーザーから寄せられています。Google はそれに対処すべく 2 つの新機能を追加しました。

アップデート後、設定メニューの「ディスプレイ」には「カラー」という新しい項目が表示されるようになっており、そこでカラープロファイルを 3 つの中から選択できるようにしています。プロファイルを変更することでディスプレイの色合いを調節することができます。

また、Google は “焼き付き現象” を改善するためにナビゲーションバーを自動的に暗くする機能を追加しました。これはオプション機能ではなく、デフォルト有効になっており、アプリや OS の移動の際に画面を数秒間タッチしない時にはナビゲーションバーを暗い色合いに変更します。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5