Google、Android Thingsアイデアコンペの受賞作品を発表

投稿日時 11月 20th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Google が IoT プラットフォーム「Android Things」を活用したスマート IoT デバイスのアイデアコンペ「Android Things コンテスト」の受賞作品を発表しました。

同コンテストには 1,100 名以上の開発者が参加し、合計で 350 件ものコンセプトアイデアがエントリーしました。選考は次の 3 テーマに分かれており、それぞれの勝者が受賞しています。

ベストエンタープライズプロジェクト賞には「分散型大気モニタリングシステム」が選出されました。これは、路上を走行するタクシーに取り付けた Android Things ベースの Google Cloud IoT コアが気象データを収集・送信することで、ストリートレベルで大気の状態をモニタリングできるというものです。

また、ベストスタートアッププロジェクト賞には「BrewCentral」と呼ばれるビール醸造システムが選出されました。これは、タッチパネル、Android Things を搭載した制御コンピューター、リアルタイム PID コントローラーを組み合わせ、誰もがオールグレインのビールを醸造できるようにします。クラウドベースの醸造レシピの提供も予定されています。

最後のベスト IoT プロジェクト賞には「BrailleBox」と呼ばれる点字ニュースリーダーが選出されました。これはネットで公開されるニュース記事を逐次点字のピンに変換するというものです。まるで指点字のようですね。

受賞した 3 作品の提案者には、コンセプトを商品化するための支援んとツール類が Dragon Innovation より提供されます。

Source : Android Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5