Twitter、2段階認証でサードパーティの認証アプリをサポート開始

投稿日時 12月 21st, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Twitter がソーシャルメディアの 2 段階認証で、新たに「モバイルセキュリティアプリ」による認証方法をサポートしました。

Twitter では「ログイン認証」と呼んでいる 2 段階認証は、これまで SMS で送られるコードやバックアップコードによる認証をサポートしてきましたが、新たに Google 認証システムや Authy といったサードパーティ製の認証アプリにも対応し、これらの認証アプリで払い出さrたコードを使ってでもログイン認証を行うことができます。




ログイン認証の方法を変更するには Twitter のアプリか WEB サイトを開き、アカウントのセキュリティ設定で「モバイルセキュリティアプリ」に切り替えます。初回利用時にはセットアップのために認証アプリを使って QR コードをスキャンするか、認証アプリから払い出されたコードを入力して認証を完了させます。

このように認証アプリとのペア設定を済ませると、次回以降のログインの際には認証アプリで払い出されたコードを使って Twitter のログイン認証を行うことができます。これで SMS オプションを無効にすることができます。

Source : Twitter

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5