Galaxy S9 / S9+の最新情報、カメラが大幅に強化

投稿日時 2月 3rd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



2 月 25 日の Unpacked イベントで発表される Samsung の次期フラッグシップモデル「Galaxy S9」「Galaxy S9+」について、前作との違いに関する新しいリーク情報が Twitter に出回っていました。

今回の情報は @Evleaks によるもので、同氏によると、Galaxy S9 / S9+ は 2017 年に発売された Galaxy S8 / S8+ のマイナーチェンジモデルになるとして、Galaxy S7 → Galaxy S8 ほどの大きな変化は見られないそうです。

それでもファームウェアとカメラはリニューアルされているらしく、特にリアカメラ 1,200 万画素のデュアル仕様となっており、さらにメイン側は絞り値を F2.4 / F1.5 で機械的に可変できるようになっている他、スーパースローモーション撮影(少なくとも 720p @ 480fps オプションがある)も可能になっているなど、様々な強化点が見られるそうです。




ディスプレイサイズは 5.8 インチ(S9)と 6.2 インチ(S9+)と Galaxy S8 / S8+ と変わらずで、筐体のデザインもほとんど変わっていないそうですが、リアカメラ周りの配置換えにより、リアの各モジュールは縦に並ぶようになり、その結果、指紋リーダーは S8 よりもタッチしやすくなっているという。

また、メモリは 4GB RAM RAM + 64GB ROM と 6GB RAM + 128GB ROM の 2 種類が存在し、前面には前作と同じ 800 万画素のカメラが付くそうです。

Galaxy S9 / S9+ は 2 月 25 日に発表された後、3 月 16 日に一部の国で発売されると噂されています。

Source : Twitter

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5