スマホのカメラレンズに傷が入ると写真の画質に与える影響は?

投稿日時 2月 3rd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



約 1 年間愛用してきた「Galaxy S8」のカメラレンズに運悪く傷が入る事態となってしました。このまま落ち込んでいても仕方ないので、皆様のスマホライフの参考になればと思い、スマートフォンのカメラレンズに傷が入るとどうなるのかについてご紹介したいと思います。

もちろん傷のは入り方は千差万別で影響もケースバイケースですが、スマートフォンのカメラレンズに傷が入ると、製品仕様に反し傷の部分で光が屈折や散乱することから、多かれ少なかれ画質に影響が出てきます。肉眼では見えないような微細な傷であれば影響しないこともあります。

私がスマートフォンのカメラレンズに傷を付けたのはこれで 3 台目。最初は Nexus One で、次に Xperia Z3、そして今回の Galaxy S8 になります。

過去の経験の中で確認したカメラレンズに傷が入ると画質に与える影響としては、① 画像が白く曇ってしまう ② ピントが合わない ③ 変色したり極端に明るくなる / 暗くなるです。今回の場合は 2 番目のピントの不全に陥りました。




カメラレンズに傷が付いた原因は Galaxy S8 を落としてしまったからで、製品の不良ではありません。ガラス素材に傷が入るのはどんなに耐久性の高いものでもあり得ることなので納得していますが、一つ残念だったのはスマホカバーを付けていたのに傷が入ったことです(ブランド名は明かしませんが、比較的薄めのレンズが隠れるハードカバーです)。

スマホカバーだけでは傷は防げないこともあるので、やはりカメラレンズ用の保護フィルムや保護レンズ等の防護柵を講じないとダメなと今回の出来事で痛感しました。

さようなら Galaxy S8。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5