NTTドコモ、2画面折りたたみ式スマホ「M Z-01K」を2月9日に発売

投稿日時 2月 6th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



NTT ドコモは 2 月 5 日、2 画面折りたたみ式というとっても奇抜でインパクト大の新型スマートフォン「M Z01K」を 2 月 9 日に発売すると発表しました。

M Z-01K は ZTE によって開発されたミッドレンジクラスの Android スマートフォンで、米国において「Axon M」として発売された機種を輸入して自社ブランドの下で販売します。

ミッドレンジモデルと言っても Snapdragon 821 プロセッサや 5.2 インチフル HD 液晶、4GB RAM を搭載するなど 2016 年のフラッグシップに相当する実力を有しており性能面では特に問題はありません。

魅力は何と言っても開閉するディスプレイの状態によって様々なモードに変形するその独特な仕組みでしょう。折りたたんだ状態だと一般的な 5.2 インチスマートフォンと同じように UI を表示しますが、ディスプレイを展開すると 2 つの画面が見開きページのように広がり、タブレットモードや
PC モード、スタンドモードが利用可能です。ベゼルがけっこう細いのでヒンジ部分のベゼルはあまり目立ちません。

なお、ドコモオンラインショップにおける M Z-01K の一括価格は 92,664 円です。プレミアムモデル並見の価格帯ですね。

Source : ドコモオンラインショップ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5