Sony、5秒で起動し携帯性に優れたモバイルプロジェクター「MP-CD1」を国内発売

投稿日時 3月 22nd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。



Sony は 3 月 22 日、わずか 5 秒で起動し、携帯性にも優れたモバイルプロジェクター「MP-CD1」を国内で 4 月 25 日に発売すると発表しました。

MP-CD1 は、海外で発売中の MP-CL シリーズと同じスマートフォンよりも少し大きいサイズの小型プロジェクターなのですが、MP-CL シリーズとは異なり、ワイヤレス通信機能は装備しておらず外部機器とは HDMI / MHL での接続に限られています。

スペック的にも MP-CL シリーズよりも貧弱のようで、プロジェクターには LED 光源の DLP を採用しており、投映解像度は 854 x 480 ピクセルに留まっています。輝度も 105 ルーメンとモバイルプロジェクターの中では平均的な値です。実用的な投映サイズは 1.15m で 40 インチ大から 3.45m で 120 インチ大となっています。

MP-CD1 は、5,000mAH の大容量バッテリーを搭載しており、駆動時間は連続 2 時間となっています。また、充電とモバイルバッテリー機能のために USB Type-C コネクタを新たに採用しています。MP-CL シリーズは USB-A なのでこの点は進化しています。

ソニーストアで MP-CD1 の価格は 45,880 円 + 税となっています。円換算すると MP-CL シリーズとさほど変わりません。

(参考)Sony のモバイルプロジェクター「MP-CL1A」を試す

Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5