「NANAMI Fast Wireless Charging Stand」のレビュー、縦置きでも横置きでもQiワイヤレス充電できる

投稿日時 4月 21st, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, ピックアップ記事, ブログ, 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。



iPhone がワイヤレス充電に対応したことでサードパーティ製のワイヤレス充電器も急増しており、そこで今回は iPhone だけでなく Android でも使用できる NANAMI ブランドの Qi ワイヤレス充電スタンド「NANAMI Fast Wireless Charging Stand」をご紹介します。

NANAMI Fast Wireless Charging Stand は普通のスマートフォンスタンドのようなデザインのワイヤレス充電器です。その特徴は、Amazon で 2,199 円と手頃な価格ながらも 2 つのコイルで縦置きでも横置きでも充電できる利便性の高さと、入力側が Quick Charge 2.0 に対応しており、古い Qi ワイヤレス充電器よりも高速にバッテリーを充電できる点です。

今回の NANAMI Fast Wireless Charging Stand は全体がシルバーなので、メタル素材が使用されていると思われがちですが、全体はプラシチック素材で出来ており、実物にそれほどの高級感はありません。






NANAMI Fast Wireless Charging Stand は台座の後方に USB ケーブル(Micro USB 接続)を接続するだけでスマートフォンを充電できるようになります。充電中には台座前部の LED がブルーからグリーンに変わるので、それを見て充電されているのかどうかを確認できます。




ち手持ちの Galaxy S8 や Xperia XZ2 は縦置きでも横置きでも充電できましたが、Nexus 7 タブレットの場合、配置されたコイルが上手く合わず手ぶらでは充電されませんでした。多くのスマートフォンは NANAMI Fast Wireless Charging Stand で充電できると思いますが、タブレットは機種によって充電されないこともあります。




NANAMI Fast Wireless Charging Stand の特徴である Quick Charge 2.0 への対応ですが、これは、5V / 2A と 9B / 1.8A の入力に対応していることを意味しています。ただ、電力変換効率は 72% 以上とされているので、有線で充電するよりも効率は悪いです。それでも従来製品よりも 1.4 倍の充電性能を有するとされています。

実際に Galaxy S8 でテストしたところ、バッテリー容量が 15% から 56% に増えるまで 1 時間 9 分を要し、15% から 100% になるまで 2 時間 30 分かかりました。有線接続だと約 1 時間 20 分で充電されることを考慮すると、長くかかったと言えますが、PC の USB 充電よりかは高速だったので、ワイヤレス充電の性能はそこそこ良いと評価しています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5