Xiaomi、ミッドレンジクラスの18:9スマホ「Mi 6X」を発表

投稿日時 4月 22nd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Xiaomi がスマートフォンのフラッグシップモデル「Mi 6」のブランド名を冠した新型スマートフォン「Mi 6X」を発表しました。

Mi 6X は Mi 6 の改良版かと思わせる名前ですが、それはディスプレイや端末デザインのみで、中身はミッドレンジクラスという内容です。OS は Android 8.0 Oroe で、カスタム UI は「MIUI 9」です。

ディスプレイはアスペクト比 18:9 の 5.99 インチ(2,160 x 1,080 ピクセル)の IPS 液晶に変わり、縦長ディスプレイなので 6 インチスマホながらも片手で楽々と操作できるコンパクトな端末です。

Mi 6X のプロセッサは Snapdragon 660 2.2GHz オクタコアで、メモリは 4GB RAM + 64GB ROM です。また、背面には 1,200 万画素 + 2,000 万画素のデュアルカメラ、前面に 2,000 万画素カメラ、3,000mAh バッテリー、USB Type-C を搭載しており、3.5mm オーディオジャックも付いています。

Mi 6X のカラバリは、ブラック、ゴールド、ピンク、ライトブルーとカラフルです。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5