ROOX、組立方式により薄くて軽量なiPhoneケース「PhoneFoam Dual Skin」を発売

投稿日時 4月 23rd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




スマホアクセサリーブランド ROOX は 4 月 23 日、バンパーと背面カバーを分離式にすることで薄くて軽量、そして良好な装着感も実現した iPhone 用ケース「PhoneFoam Dual Skin」を発売しました。

PhoneFoam Dual Skin は、バンパーと背面カバーを分けて二段階の組立方式を採用しており、背面カバーの端がバンパーに覆われる形となるので、一体型形成のケースよりも薄くて違和感のないグリップ感を提供するようになっています。




また、PhoneFoam Dual Skin ではバンパーと背面カバーで使用する素材を変えており、端末の全周囲を覆うため、コーナー部分から落下した時には TPU 素材がショックを吸収し、ポリカーボネート素材がしなりで衝撃を分散することで、落下の際の保護力にも優れています。

PhoneFoam Dual Skin の対応機種は、iPhone 6 / 6s / 7 / 8(共用)と iPhone X で、Android 用は発売されていません。価格は、2,280 円 + 税で、Amazon や全国の家電量販店で販売されています。

Source : ROOX

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5