GoProのムービー作成アプリ「Quik」の自動トリム機能がグレードアップ

投稿日時 4月 28th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



アクションカメラ「GoPro」向けのムービー作成アプリ「Quik」が v4.7 にアップデートされ、動画を自動でトリミングする機能がグレードアップしました。

Quik アプリにはリリース当時から動画のシーンを認識し、アクションの大きな部分を切り出すスマートなトリム機能が備わっています。これまで、トリムモードの中で選択できたのは、手動とスマートだけでしたが、アップデートで選択肢が増えました。

最新の Quik では、モードを「アクション」、「手動」、「バランス」、「旅行」、「人」、「Hilight のみ」から選べます。「手動」、「バランス」、「Hilite のみ」以外が新しいモードになります。

「アクション」はジャンプとスピードを認識、「トラベル」はパノラマショットを認識、「人」は音声と顔を認識します。例えばモトクロスのレース動画だと、ジャンプや加速しているシーンを認識して抽出する「アクション」がおすすめです。このように新しいトリムモードは動画の種類に最適なハイライトムービーが作成しやすくなっています。

新機能は他にも、HERO5 と HERO6 の動画撮影にも対応しています。

Quik」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5