Google Playストアのアプリで定期購入の支払いオプションがカスタマイズ可能に

投稿日時 4月 28th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Android デバイスの機能を充実させていくには欠かせない「Google Play ストア」の Android アプリで最近実施されたアップデート内容をまとめてご紹介します。

まずは、定期購入オプションの充実化が図られたことです。具体的には、支払い方法を後から変更したり、メインの支払い方法とメインで決済できない場合に利用する予備の支払い方法を設定できるようになりました。




定期購入の管理は、Google Play ストアの「定期購入」メニューから各アプリの「管理」ボタンをタップして行います。

次は、アプリの軽量版を紹介する機能の追加です。例えば、Facebook には Facebook Lite というアプリサイズの小さい簡易版が存在していますが、フルバージョンのアプリページに軽量版へのリンクが表示されます。




最後は、コアサービスアプリを紹介する機能です。Android アプリの中には機能を利用するのに別のアプリが必要になることがあります。その例は ARCore です。まだ ARCore の本体をインストールしていないのに、ARCore に対応したアプリページを開くと、ARCore 本体へのリンクが表示されます。


関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5