Googleアシスタントの「デフォルトのテレビ」設定でCastデバイスの操作が楽に

投稿日時 4月 29th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




Google Hone のアプリに最近導入された「デフォルトのテレビ」設定を利用すると、Google アシスタントの音声コマンドで操作する Cast デバイスを固定することができます。

自宅やオフィスに Chromecast や Android TV 等の複数の Cast 対応デバイスがあると、Google アシスタントでは音声コマンドのたびに機器を言う必要がありましたが、今回の「デフォルトのテレビ」で機器を選択しておくと機器名を「テレビ」とするだけでよくなります。

頻繁に YouTube 等の動画をテレビで観ている人にとって機器名を言うのは面倒なものです。それが単純かつ言いやすい「テレビ」に置き換わるのは操作スピードの大幅な向上に繋がります。

上図の例だと、Chromecast と「SHIELD」があり、「SHIELD」がデフォルトのテレビに設定されていることになります。「デフォルトのテレビ」は Google Home アプリでいつでも変更できます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5