Xiaomiが「M1805D1SE」で初めてノッチ付きディスプレイを採用

投稿日時 5月 28th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Xiaomi は、ディスプレイにノッチ部分を持つ新型スマートフォン「M1805D1SE」を開発しています。中国の工信部でこの機種が認証を取得し、その存在とデザインが明らかとなりました。

Xiaomi はまだノッチ部分を持つスマートフォンを出しておらず、おそらく、この「M1805D1SE」がそうしたデザインを初めて採用することになると思われます。

ディスプレイサイズは 5.84 インチ 2,280 x 1,080 ピクセルなので、19:9 スマホですね。




その他には、2.0GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、2GB / 3GB / 4GB RAM、背面に 1,200 万画素 + 500 万画素のデュアルカメラ、前面に 800 万画素カメラ、3,900mA バッテリーを搭載しています。スペック的にはミッドレンジクラスなので、Mi 8 でないのは確実です。OS は Android 8.1 Oreo なので、最新の MIUI 9.5 を搭載している可能性があります。

気になるのはブランドでしょうか。Redmi シリーズか Mi シリーズか、それとも新しいフォームファクターということで別のブランド名が付与されるのか。注目の一台になります。

Source : TENAA


関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5