Androidプロジェクター「Anker Nebula Capsule」が国内で販売開始

投稿日時 5月 29th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。



Anker Japan は 5 月 29 日、350ml 缶をモチーフにしたユニークなデザインの Android 入りポータブルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」の国内発売を開始しました。製品は Amazon.co.jp 等のネット通販で販売されており、価格は 39,800 円となっています。

Nebula Capsule Projector は IndieGoGo のクラウドファンディングから誕生した企画モノです。Android 7.1 Nougat を搭載しており、一般のポータブルプロジェクターとしての用途の他、Android アプリを利用することで単体で動画等を楽しむこともできます。多機能デバイスですね。

プロジェクターは DLP を採用しており、40 インチ大 / 1.15m ~ 100 インチ大 / 3.08m の範囲が実用的な投映サイズとなっています。解像度は FWVGA で、最高輝度は 100 ANSI ルーメンとなっています。

また、HDMI の有線接続と Miracast のワイヤレス接続をサポートしており、スマートフォン等の外部機器の画面を投映することができます。

Source : Amazon.co.jp(商品ページ)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5