iOS版LINEアプリにリリース前の機能を試せる「LINE Labs」が登場、第一弾はトークキャプチャー

投稿日時 5月 29th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




LINE は 5 月 29 日、LINE の新機能をリリース前に体験できるようにするベータテストプログラム「LINE labs」を発表し、その第一弾として、「トークキャプチャー」機能を公開しました。

発表時点で LINE Labs は iOS 版アプリ限定提供の機能で、アプリの「友だち」タブ→「設定」→「LINE Labs」に提供中のベータ機能が表示され、タップすると利用を開始できます。




「トークキャプチャー」とは、トークルームの任意の範囲をスクリーンショットに撮影できる機能で、画面に収まらない範囲を一気にキャプチャーできるだけでなく、送信者のアイコンと名前を非表示にして撮影することもでき、端末に備わっている標準のスクリーンショット機能より高機能です。



使い方は、キャプチャーしたいメッセージを長タップして「キャプチャー」をタップ。トークの範囲を指定すると撮影されます。現時点で「トークキャプチャー」も iOS 版限定機能とされています。

Source : LINE

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found