TwitterアプリのHootSuiteにAndroid版が公開されました

投稿日時 3月 3rd, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Twitter
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

HootSuiteというWEBブラウザで操作するTwitterクライアントをご存知の方は多いと思います。そのHootSuiteがAndroid向けの有料版と無料版の二つのアプリを公開しました。

とりあえず試すだけなので有料版をインストールしてみました。お値段は今のところ$1.99となっています。お財布にはやさしい金額です。

HootSuiteは、TwitterやFacebook、Wordpress.comなどいくつかのSNSアカウントを複数追加することができ、アカウントごとにタブを作成してカラムで各種TLを表示させたり、タブの中に複数アカウントのTLをカラムとして配置したりと利用するユーザ次第で複数のアカウントを整理して表示することができる優れたTwitterクライアントです。

で、Android版HootSuiteはWEBブラウザ版HootSuiteで追加した状態をそのまま引き継ぐようになっています。HootSuiteを利用するときはHootSuite用のアカウントが必要となるので、取得したアカウントでHootSuiteアプリログインすると表示するアカウントやTLの操作を行わなくて済みます。

HootSuiteを起動し、HootSuiteのアカウントを入力すると次の図のように登録してあるアカウントが表示されます。



ここでそれぞれのタブに表示するTLを変更することができますが、この変更はWEBブラウザ版HootSuiteには反映されないようです。また、次回Android版HootSuiteにログインすると全てWEBブラウザ版HootSuiteと同じ状態となるので、基本的にはWEBブラウザで設定を変更することをお勧めします。

読みたいTLを選択すると次のように表示されます。同じタブに表示されるカラムは画面をフリックすれば切り替えることができます。



つぶやきを投稿するには、画面右上のアイコンをタップすると文字の入力画面が表示されます。



この投稿画面では、画面上部に表示されているアカウントアイコンをタップしてチェックマークを入れることで、どのアカウントからの投稿なのかを切りかえることができます。これは視覚的で分かりやすい切り替え方法ですね。

複数のアカウントを同時に選択することができるので、同じ内容のつぶやきを一度に投稿することができるのですが、その必要性はほとんど無いかと思います。

これまでのマルチアカウント対応Twitterアプリよりも個人的には使いやすいと思います。どのタブ、カラムを選択するのかは、画面上に表示されている「Stream」アイコンをタップすればすぐに切りかえることもできますし、上記のようにつぶやき投稿画面でどのアカウントから投稿するのかを切りかえることがその理由です。

まあ、$1.99出す価値あるのか?と聞かれる・・・・ですけど。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found