「Lenovo Z5」はコスパ最高の全画面スマホ

投稿日時 6月 11th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Lenovo は 6 月 5 日、Lenovo ブランドの 2018 年フラッグシップスマートフォン「Lenovo Z5」を中国で発表しました。

Lenovo Z5 は、2014 ~ 2017 年まで Lenovo 傘下のサブブランドとして運営されていた ZUK による Android スマートフォンで、Android 8.1 Oreo と ZUK 4.0 というファームウェア構成を採用しています。Lenovo Z5 は Android P にもアップデート予定となっています。

スペック的には ZenFone 5 相当のミッドレンジモデルですが、価格はたったの 1,299 元(約 22,300 円)と、予想以上の安さを実現しています。

6.2 インチの大きなディスプレイは全画面仕様となっており、見た感じはエレガントで、筐体サイズも 153 × 75.65 × 7.85mm とほぼ 5.5 インチ 16;9 スマホ並みのコンパクトさを実現。質量は 165g とこのクラスの中では軽量です。

ディスプレイの解像度は 2,246 x 1,080 ピクセルなので Lenovo Z5 は 19:9 スマホになります。プロセッサは Snapdragon 636 で、メモリは 6GB RAM + 64GB ROM となっています。

カメラは背面に 1,600 万画素 + 800 万画素で、フロントカメラは 800 万画素となっています。バッテリー容量は3,200mAh で、USB Type-C コネクタを採用しています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5