Chrome OS 67でADBやProgressive Web App、タブレットモードの画面分割等に対応

投稿日時 6月 15th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Google は 6 月 7 日、Chrome OS の最新安定版「Chrome OS 67」を正式にリリースしました。

Chrome OS 67 では、USB 経由の Android Debug Bridge(ADB)をサポートし、USB 経由で ADB コマンドや ADB を必要とするアプリを使用することが可能になりました。ただ現時点では、デベロッパーモードのみ有効にできます。

また、Progressive Web App(PWA)に対応したため、PWA 対応サイトを Chrome 経由で「インストール」すると、サイトを一つのアプリとして取り扱うことができ、起動すると Android アプリと同様のウィンドウで表示されます。




さらに、タブレットモードでは画面分割に対応し、一画面に 2 つのアプリを同時に表示させることが可能になりました。

その他、Android アプリで WEB ページを開く時に、Chrome カスタムタブのページズームが利用可能になり、Chrome OS タブレット向けにタッチ操作に最適化された Chrome(Material 2.0)が追加。ユーザー補助機能に「選択して読み上げ」オプションが追加され、電源ボタンを長押しすると電源メニューが表示される仕組み変わりました。

Source : Chrome Releases Blog

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5