Android対応のワイヤレスゲームパッド「Gamesir T1」のレビュー、DJI Telloでも使用可能

投稿日時 7月 4th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。



Android スマートフォンでゲームをする際に役立つ Bluetooth 対応のワイヤレスゲームパッド「Gamesir T1」のレビューをお送りします。

Gamesir T1 はスマートフォンホルダーを内蔵した Bluetooth ゲームパッドで、ゲームアプリの操作の他に、DJI ドローン「Tello」のリモコンとしても使えます。対応 OS は Android 4.0 以上で、USB ケーブルでの有線接続により PS3 と Windows 7 / 8 / 10 の PC でも使用することができます。




Gamesir T1 はまた、Xinput と Dinput の両モードに対応、ダブルの振動モーターを内蔵しておりアクションの時にはゲームパッドが振動します。他にも、ボタン連射が出来る Turbo モードも備えています。けっこう本格的なゲームパッドですが、価格は 3,199 円とそこそこ安いです。

Gamesir T1 の特出すべき点は、素晴らしいグリップ感と良い作りの各種ボタンです。外装の大部分はプラスチック素材で出来ていますが、グリップ部分のテキスチャーパターンが手の平によく馴染み、グリップ部分そのものも比較的長めに設けられているためしっかりグリップできます。




また、十字キーの各キーは独立しているので誤操作が少なく、R2 と L2 はトリガー型のボタンとなっているので、シューティングゲームだと直感的に射撃でき、レースゲームだとリニアなアクセルワークが可能です。

簡単に言うと、Gamesir T1 はスマホホルダー付きの DUALSHOCK 4 みたいなものです。全体の形状やボタン仕様は限りなく DUALSHOCK 4 に似ており、違いはオプションボタンの種類や配置、コネクタ仕様くらいなものです。持った感じとボタンを押した時の感触は DHALSHOCK 4 に似ていました。




ホルダーに固定できるスマートフォンの大きさは、ディスプレイサイズが 6 インチ(16:9)までです。しかし最近では 18:9 や 19:9 という縦に長いディスプレイの端末も増えてきており、手元にある端末の中で 19:9 を採用した ZenFone 5(6.2 インチ)も問題なく固定できたので、18:9 または 19:9 の端末なら 6 インチを少し超える程度なら固定できると思います。




Gamesir T1 が使えるか否かは使用する機種やアプリによっても違ってきますが、「ゲームパッド対応」を謳っているアプリならたぶん使えるはず。アプリがゲームパッドに対応しているとして、Gamesir T1 では遅延はとても少なく、例えばレースゲームや対戦ゲームなどのリアルタイム性が求められるゲームでも満足に使えると思います。

Gamesir T1 のもう一つの特徴は DJI Tello ドローンのリモコンとしても機能する点です。Tello に対応したゲームパッドは現状少なく、明示的に対応を謳っていない限りまず認識しません。Gamesir T1 は商品ページで Tello 対応を謳っていますし、私の方でも複数の Android で使えたことを確認しているので大丈夫だと考えて良いでしょう。もちろん、使用する Android によっては認識しないこともあるのでご注意ください。



Source : Amazon.co.jp

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5