SIMフリー版「HTC U12+」が本日国内で発売

投稿日時 7月 20th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



今年は投入機種の少ない HTC の 2018 年フラッグシップスマートフォン「HTC U12+」が本日国内で発売されました。現時点では HTC 直販サイト「HTC eShop」で SIM フリー版の販売を行っており、他店では今月末頃に発売されます。価格は 95,000円 円 + 税です。

HTC U12+ は昨年国内でも発売された HTC U11 の後継モデルで、6 インチスマホですが 18:9 ディスプレイを採用したことにより、HTC U11よりも横幅が 2mm もスリムになり大画面ながらも持ちやすいハイスペックスマホです。

HTC U シリーズの特徴である Edge Sense はバージョン 2 にアップグレードされ、持つ方の手を意識することなく握るジェスチャーを実行できます。また、新しい感圧式のタッチバイブレーションを搭載しているため、スマートフォンの操作感がガラリと変わりました。

HTC U12+ は HTC のフラッグシップとしては久々にデュアルカメラを搭載しており、メインカメラはワイドアングルレンズを持つ 1,200 万画素の UltraPixel 4(1.4μm、F1.75)で、サブに望遠レンズを持つ 1,600 万画素を搭載しています。HTC U12+ では 1.85 倍の光学ズームが可能です。前面にも 800 万画素のデュアルカメラなので、地鶏でも背景をぼかすポートレートモードや AR ステッカーを利用することができます。

国内版は 6GB RAM + 128GB ROM モデルが投入され、トランスルーセントブルー、フレームレッド、セラミックブラックの 3 色から選択できます

Source : HTC eShop

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5