Xiaomi、Android Oneスマホ「Mi A2」と「Mi A2 Lite」を正式発表

投稿日時 7月 24th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



Xiaomi は 7 月 24 日、スペイン・マドリードでプレスイベントを開催し、Android One スマートフォンの新モデル「Mi A2」および「MI A2 Lite」を正式に発表しました。

Mi A2 は 5.99 インチのアスペクト比 18:9 FHD+ ディスプレイを搭載したミッドレンジモデルで、前作 Mi A1 からディスプレイやカメラ、プロセッサが改良されており、また Android One の中で最初に Android P へのアップデートが計画されており、Google にとって特別な一台となります。

Mi A2 の大きな進化ポイントはカメラです。リアカメラは 1,200 万画素(IMX486) + 2,000 万画素(IMX376)、前面に 2,000 万画素(IMX376)を使用しており、IMX376 は画素ピッチ 2.0μm なので、フォーカススピードや低照度時のパフォーマンスが大幅に良くなっています。また、Xiaomi 独自の AI カメラや AI ポートレートモードも導入されており、カメラスペックはハイエンドモデル並みなので画質に期待できます。特に、ポートレートモードの仕上がりが秀逸とされています。

プロセッサは Snapdragon 660 で、メモリ構成は 4GB RAM + 32GB ROM、4GB RAM + 64GB ROM、6GB RAM + 128GB ROM の 3 パターンです。

また、バッテリー容量は 3,010mAh で、USB Tpye-C コネクタを採用しています。筐体サイズは 158.7 x 75.4 x 7.3mm、質量は 168g です。

Mi A2 の価格は €249(約 32,000 円) ~ €349(約 45,000 円)で、ブラック、ゴールド、ブルーの 3 色が用意されています。




Mi A2 Lite は Mi A2 の廉価版という位置づけですが、ノッチを持つ 5.84 インチ 19:9 の全画面デザインを採用しており、Mi A2 とは外観が異なります。

プロセッサは古い Snapdragon 625 ですが、メモリは 3GB RAM + 32GB ROM または 4GB RAM + 64GB ROM から選択できます。

カメラスペックはやや下げられていますが、リアカメラは 1,200 万画素 + 500 万画素のダブルレンズ仕様を維持しており、フロントカメラは 500 万画素です。こちらにも Xiaomi 独自の AI を活用したカメラ機能が導入されています。

バッテリー容量は 4,000mAh と Mi A2 よりも大きく、USB Type-C コネクタを採用しています。筐体サイズは 149.33 x 71.68 x 8.75mm、質量は 178g です。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5