イベントレポート : パ・リーグ6球団チア勢揃い「パ・リーグダンスフェスティバル2018-2019」

投稿日時 1月 5th, 2019 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。



プロ野球・パシフィック・リーグ 6 球団公式チアリーダーの選抜メンバーが勢揃いしてダンスバトルを繰り広げるイベント「パ・リーグダンスフェスティバル 2018-2019」が 1 月 5 日大阪府のオリックス劇場で開催されました。私は京都旅行の最中でしたので良い機会だと思い鑑賞してきました。

パ・リーグダンスフェステイバルはプロ野球がオフシーズンとなったこの時期に業界とファンを盛り上げるべく開催されているイベントで、今年の開催で同イベントは 4 回目を迎えました。

今回のパ・リーグダンスフェスティバルは 6 球団のチアが紅白の 2 チーム(ライオンズ・ホークス・ファイターズ vs バッファローズ・マリーンズ・楽天)に分かれてダンスパフォーマンスだけでなく、様々なバラエティ企画で競うという内容でした。




プログラムのメインはやはり各球団チアのダンスです。この日は各球団 6~8 曲分の演技が露され、内容はとても充実していました。

しかも、オリックス劇場での開催ということで、音響や照明を用いた演出は有名アーティストのコンサートのように本格的で、各球団チアの演技はいずれも私を感動させるものでした。

また、イベントのスタート時には参加メンバー全員でのオープニングダンス、ダンスバトルでは球団を横断したチーム編成によるダンス、ラストの 6 球団応援歌メドレーでは全チアが 6 球団の応援歌ダンスを完璧に演じるなど、レギュラーシーズン中は対戦している間柄の各球団チアでありながらも、この日は敵味方関係なく楽しそうにステージを披露していました。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5