PayPay、統一QR「JPQR」の普及事業に参加

投稿日時 5月 21st, 2019 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



スマートフォン決済サービスの PayPay は 5 月 20 日、バーコードや QR コードを利用したモバイル決済サービスの分野で総務省が推進している統一 QR コード「JPQR」の普及事業に参加すると発表しました。

最近、スマートフォンの画面に表示した決済アプリのバーコードや QR コードで支払いを済ませるサービスが一般的に使われるようになってきましたが、そうしたコード決済のコードにはサービス提供者や決済アプリによって仕様が違うこともよくあり、コード決済の機能を提供する店舗ではその導入においてサービス毎に異なる設定を適用しなければならなかったりと、導入が煩雑になる傾向にあります。

そうした状況の中、コード決済の技術仕様を定めて店舗におけるコード決済の自動識別や一つの QR コードによる複数決済サービスの対応の実現を図るために登場したのが「JPQR」です。

JPQR の普及事業には PayPay だけでなく、ドコモや KDDI、Origami、Line Pay といったコード決済サービスを提供している他の大手事業者も参加しており、将来的に各社の決済サービスは JRQR に切り替えられると思われます

PayPay は 8 月 1 日 ~ 2020 年 1 月 31 日の間に岩手県、長野県、和歌山県、福岡県で実施される JRQP を利用した決済機能の試験サービス事業を実施することで JRQP の実用化に向けて動き出します。

普及事業の詳細な実施方法は公表されていませんが、ユーザーにとってみればアプリに表示される QR の中身が少し変わるだけで使い方はこれまでと変わらないと予想されます。

Source : PayPay(PDF)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5