「Google Pixel 3a XL」開封の儀

投稿日時 5月 24th, 2019 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
コメントは受け付けていません。



5 月 17 日に国内発売された Pixel シリーズの新スマホ「Pixel 3a XL」が手元に届いたので開封の儀を執り行います。

新たに発売された Pixel 3a シリーズには、5.6 インチ画面の標準モデル「Pixel 3a」と 6 インチ画面の大型モデル「Pixel 3a XL」の 2 モデルが存在しますが、私は昨年、Pixel 3 の方を購入したので、今回は Pixel 3a XL の方を選択しました。




Pixel 3a シリーズは Pixel 3 シリーズよりも半分くらいの値段で販売されている廉価版なので、作りや部品、商品の包装など、様々な部分をケチっていると思われがちですが、実際に使ってみると特にガッカリするほど劣化した箇所はどこにもなく、「Pixel 3 は高いから安い Pixel 3a にしたい」という方でもきっと満足する一台だと思います。

パッケージングは Pixel 3 シリーズと共通した内容で、Pixel 3 シリーズに付属していた USB Type-C の Pixel イヤホンが Pixel 3a XL には同梱しておらず、この部分は削られています。同梱品は、両端とも Type-C の USB ケーブル、電源アダプタ、OTG 変換アダプタでした。




それでは Pixel 3a XL 本体を見ていくことにします。

スマートフォンのデザイン的な部分は、私が昨年から使っている Pixel 3 と殆ど変わっていません。本体はとても薄く出来ており、背面のカメラ周囲はガラスパネルで覆われています。ボタンの配置もそのままです。外見上は Pixel 3 と同じと言っても良いでしょう。






しかし、バックカバー(主に下半分)が Pixel 3 の金属質なものから、プラスチック質感のものに変わっているようで、見た目は同じでも手触り感が少し違っています。個人的には、少しチープな仕上がりになったと思っています。

Pixel 3 との違いとしては他にも、スピーカーの配置が Pixel 3a XL で変わっています。Pixel 3 のスピーカーは上下対象となる形状と配置ですが、Pixel 3a XL の場合、スピーカーの上側はそのままでも、下側のスピーカーは本体の底部(USB コネクタの隣)に移っています。




スピーカーの配置が違うといってもステレオで音を聴くことができることは同じです。スピーカーの配置が上述のように変わったので、音のバランスが悪くなったのでは?と疑問を持つ方はいるかもしれませんが、実際に音を出してみると、音の聴こえ方にも大きなな違いはなく、Pixel 3 と同等レベルの音質だと思いました。

また、上部には Pixel 3 にはなかった 3.5mm オーディオジャックが追加されています。




表面的な部分から中身に移っていきます。

全体的に見れば Pixel 3a XL の中身は Pixel 3 と殆ど変わっていません。ソフトは Android 9 Pie の Pixel 仕様のままで、FeliCa もちゃんと付いています。また、ボタン操作時の触覚フィードバックの質感も Pixel 3 と似た反応をしており、普通に操作していて Pixel 3 との違いを実感することはありませんでした。



ディスプレイは OLED なので、表示はとても色鮮やか。視野角も広く、輝度レベルも Pixel 3 と同じくらい明るくなります。




Pixel 2 シリーズから導入された Active Edge は Pixel 3a XL でも健在。本体の側面を握るだけで Google アシスタントを起動できます。機能としては Pixel 3 の Avtive Edge と変わらないのですが、端末を握り込んだ時にスマートフォンから伝わる振動モーターの感触が微妙に変化していました。Pixel 3 と比較すると若干悪くなっている印象です。

具体的に言いますと、手に伝わる振動の発生源が Pixel 3 では端末のちょうど中心部だったものの、Pixel 3a XL では少し左側にずれているのです(Pixel 3a では同じかもしれません)。といっても、使用上の問題はなく、多くの方にとっては気にするほどの違いではないと思います。

ただ、Pixel 3a XL に保護ケースを装着した状態で Active Edge を実行すると、私が購入した社外品の保護ケースの場合に限った話ですが、ケースの影響からか Active Edge が時々反応しません。Pixel 3 でこういう現象は一切起こらないので少し残念です。

Pixel 3 シリーズと Pixel 3a シリーズの大きな違いはメインプロセッサが Snapdragon 670 に変更されている点です。Pixel 3 シリーズに搭載されている Snapdragon 845 とは製品グレードがそもそも違うので、性能が落ちていると事前に予想することができます。Antutu アプリでスコアを測ってみた結果、Pixel 3a XL のスコアは 15 万点台でした。Pixel 3 のスコアが 21 万点台なので、ベンチマークテストのレベルでは性能に大きな差があるようです。




Pixel 3 との他の違いとしては他にも、フロントカメラがデュアルレンズ式からシングルレンズ式に変わり、ワイヤレス充電には対応していません。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5