Samsung、Android 2.3(Gingerbread)、1.4GHz CPU搭載「Galaxy S Plus」を4月に発売

投稿日時 3月 31st, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Samsungは2月に発表した「Galaxy SL(GT-I9003)」とは別のGalaxy Sのリフレッシュ版とされる「Galaxy S Plus(GT-I9001)」を4月以降に発売するようです。

Samsung Mobile RussiaのLiveJournalブログによると、Galaxy S Plusはロシアでは4月末に発売されるという。Galaxy S PlusはAndroid 2.3(Gingerbread)と1.4GHz CPU、1.650mAhのバッテリーを搭載していることが大きな違いだと見れます。

スペックは、4インチSuper AMOLEDディスプレイ、1.4GHz CPU、背面に500万画素のカメラ、前面に30万画素のカメラ、512MBのRAM、8GBの内蔵ストレージを搭載。OSはAndroid 2.3(Gingerbreaed)でSamsung独自UI「TouchWiz 3.0」を搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、GSM / GPRS / EDGE (850/900/1800/1900 MHz), WCDMA / HSDPA / HSUPA (900/1900/2100 MHz)に対応。最大32GBまでのマイクロSDHCカードにも対応。

ロシアでの販売価格は23 990ロシアルーブル(約7万円)とのこと。

Samsungは2月に「Galaxy SL(GT-I9003)」という4インチSuper Clear LCD、TI OMAP 3620 1GHz CPUを搭載したリフレッシュ版も発表しています。

Source : Samsung Russia Via : SamFirmware

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5