PayPayが会社の経費をPayPayで精算できる法人向けサービスを開始

投稿日時 1月 29th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



PayPay が、個人で PayPay 決済した会社の経費を PayPay で精算する法人向けの新サービスを 2020 年 4 月より開始すると発表しました。個人のキャッシュレス生活に役立つ PayPay ですが、とうとう法人利用の分野にまで勢力を拡大してきました。

PayPay による経費精算の流れとしては、PayPay アプリの精算申請書に決済の履歴とレシートを添付して提出。コンカー社が提供している出張・経費管理のクラウドサービスを経由して会社の経理システムが申請書を受領し、担当者のチェックを経て経費分のお金が PayPay で支払われる、という内容です。

PayPay 精算が可能な経費は PayPay 決済に対応している場所での支払いです。つまり、主要コンビニや多くのお店での支払いはもちろん、タクシー代や自販機で購入した飲み物代、支払った公共料金なども精算の対象となります。

経費精算のやり方は会社や組織によって異なりますが、面倒な事務作業である点はどこも共通していると思います。紙や PDF 等の申請書に署名・捺印、レシートを貼り付けて書類を作成しなければならない、経理担当や上長に精算書類を手渡ししなければならない、場合によっては長い時間稟議で待つこともある、結局払い込みに時間がかかることもあります。PayPay 精算ならスマホでちゃちゃっと申請できそうですし、事務処理のプロセスも明確で自動化されている部分も多いことから、経費の精算にかかる時間や手間は相当削減できると思います。

既にソフトバンクと Yahoo! Japan が 2020 年中に本サービスを自社に導入することを表明しています。

Source : PayPay

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5