Sony、完全ワイヤレスヘッドセット「h.ear in 3 Truly Wireless WF-H800」を発売、ストリーミングの音楽や動画をハイレゾ相当の音質で楽しめる

投稿日時 2月 22nd, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。



Sony は 2 月 18 日、ストリーミングの音楽や動画をハイレゾ相当の音質で楽しめる h.ear ブランドの完全ワイヤレスヘッドセット「h.ear in 3 Truly Wireless WF-H800」を発表しました。ソニーストア価格は 22,000 円 + 税で、2 月 29 日に発売される予定です。

小型・軽量、カラバリも豊富な WF-H800 は、Bluetooth 接続の DSEE HX や新しい Bluetooth チップを搭載しているのが特徴のワイヤレスヘッドセットです。

ワイヤレスの DSEE HX をサポートしたことで、CD 音源や MP3 などの一般的な圧縮音を SBC や AAC などの一般的なコーデックで Bluetooth 再生しても最大 24bit / 96KHz 相当の音質にアップコンバートできるので、ストリーミングサービスの音楽や映像をいい音で視聴することができます。

また、新チップを採用によりスマホなどから左右それぞれのイヤホンに音を同時伝送する転送方式となり、イヤホン同士が繋がる方式よりも接続が安定しています。

さらに、着脱の検出が可能となっており、片方が耳から外れると再生を一時停止し、再度装着すると再生を再開するようになっています。

ワイヤレス技術は Bluetooth 5 をサポートしており、コーデックは SBC / AAC、プロファイルは A2DP / AVRCP / HFP / HSP をサポートしています。ハンズフリー通話や Google アシスタント、Amazon Alexa の音声操作も可能です。

イヤホン単体での音楽再生時間は約 8 時間、付属のバッテリーケースに入れると再生時間は 16 時間に伸びます。

Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5