Android 11の便利なチャットバブルの作り方

投稿日時 2月 28th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Android の次期メジャーアップデート版「Android 11」で新たに対応したチャットバブル機能の使用方法を説明します。

チャットバブルというのは SMS アプリ等でのやり取りや会話を画面上に貼り付けて、いつでも即座に呼び出せるようにする機能です。Faceboook メッセンジャーのチャットヘッドがこれと似た機能として有名で、ほぼ同じ仕組みが Android 11 のシステムに導入されたことになります。おそらく、アプリが個別に対応すれば SMS アプリ以外の様々なアプリでもチャットヘッド利用が可能になると思われます。

バブルの作り方は、受け取った通知を長タップして、「Show as bubble」をタップします。このメニューが出なければ非対応ということです。消す場合はバブルを画面の下にドラッグします。



作成したバブルは画面の端に張り付き、アイコンをタップすると画面オーバーレイの UI で開きます。そしてすぐにメッセージ内容を確認したり、返信を打ったりすることができます。

記事のスクリーンショットは Android 11 DP1 で撮影したものなので、今後の開発によっては表示内容や使用方法が変わる可能性もあります。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5