Xiaomi、Snapdragon 865を搭載したゲーミングスマホ「Black Shark 3 / 3 Pro」を発表

投稿日時 3月 4th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Xiaomi は 3 月 4 日、同社のゲーミングスマホブランド “Black Shark” の第 3 世代モデルとなる「Black Shark 3」および「Black Shark 3 Pro」を中国で発表しました。

Black Shark は 2 年前に登場した Xiaomi のゲーミングスマホのことで、端末のデザインからソフトウェアに至るまで、全てをスマホゲームの操作性だったり要求される性能に合わせて設計されているのが特徴です。

今回発表された第 3 世代の Black Shark 3 シリーズは 6.67 インチを超える大きなディスプレイ、Snapdragon 865 を中心としたハイスペック志向のシステム構成、内部の構造を刷新すると共に熱対策をさらに改良、5,000mAh 前後の大容量バッテリー & 65W の高速充電、トリプルレンズカメラ、5G サポートなど、様々な面で前作 Black Shark 2 から大幅に改良されています。

Black Shark 3 は 6.67 インチ 2,400 x 1,080 ピクセルのディスプレイを備え、Black Shark 3 Pro はなんと 7.1 インチ 3,120 x 1,440 ピクセルというさらに大きなディスプレイを搭載しています。

どちらも OLED パネルを採用しており、ゲームアプリを意識して 90Hz のリフレッシュレートと 270Hz のタッチサンプリングレートを実装しています。タッチレスポンスについては業界最速クラスとなる 24ms(シングルタッチ時) / 28ms(マルチタッチ時)を実現しており、こうした部分はゲーム時の画面表示の滑らかさだったり、ボタンタッチの反応を良くしてくれます。また、圧力感知センサーが 4 つに増え、感知範囲が 48% 拡大しています。

Black Shark 3 Pro については約 10 億色の表示に対応しており、高画質の映像やゲーム画面をさらに色鮮やかに表示することが可能となっています。



しかしまぁ本体はそこそこ大きくて重たいです。Black Shark 3 の筐体サイズは 168.72 x 77.33 x 10.42 / 222g で、Black Shark 3 Pro のそれは 177.79 x 83.29 x 10.1mm / 253g となっています。

Black Shark 3 シリーズはゲーミングスマホということで、RAM は 8GB / 12GB LPDDR5 を使用しており、内蔵ストレージについては 128GB / 256GB の UFS 3.0 を採用するなどパフォーマンスを重視した構成です。

Black Shark 3 シリーズにおいて一番特出すべき点は内部の部品配置に関する構造の刷新です。Black Shark 3 シリーズでは、中央に長さ 119mm の細長い回路基盤を配置してその左右にバッテリーを配置した左右対称デュアルバッテリー構造を採用し、さらに幅 100mm にもなる液冷ユニットで回路基盤をサンドウィッチする 3D 冷却システムを採用することで、負荷のかかる 3D ゲームの操作時や 5G の高速通信時であっても内部の熱を効率良く拡散し、本体が長く高温状態に陥ることを抑制しています。

この部分をもっと掘り下げると、従来のハーフボードやスタックボード構造のスマホよりも回路基板の面積が大きいので、基板上の主要な熱源となりうる部品を極力離して積載することが可能となっており、特に発熱量の大きい SoCと 5G モデムは本体の上と下に離して配置しており、こうした構造上の工夫も相まって Black Shark 3 シリーズでは、システム全体の主要な熱源の放熱面積が従来比 100% へと拡大しており、放熱効率が 50% 増加しています。

5G のゲーミングスマホということでバッテリーの消費はかなり激しいと予想されます。その点、Black Shark 3 シリーズでは、4,720mAh / 5,000mAh のバッテリーを搭載し、さらに 65W の USB 充電と 18W のワイヤレス充電をサポートするなどの対策を行っています。Black Shark 3 Pro に至ってはわずか 12 分間の USB 充電で 50%、38 分の充電でフル充電させることができるそうです。

カメラは背面に 6,400 万画素、1,300 万画素(広角レンズ)、500 万画素 ToF カメラを搭載しており、前面には 2,000 万画素カメラを搭載しています。

上記の他、Android 10 ベースの Joy UI 11、3.5mm オーディオジャック、USB Type-C コネクタ、デュアルの 1217 リニアスピーカーなどを使用しており、デュアルバンドの Wi-Fi 6 や Bluetooth 5.1 などに対応しています。

Black Shark 3 の価格は 3,499 元(約 54,200 円)〜、Black Shark 3 Pro の価格は4,599 元(約 71,000 円)〜となっています。

Source : Xiaomi

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5