ベクノス、ペン型で超コンパクトな全く新しい360カメラを年内発売

投稿日時 3月 10th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



リコーで 360 カメラ「THETA」の開発に携わっていた主要メンバーらによるスタートアップ企業 ベクノス(Vecnos)が、ペン型で超コンパクトな全く新しい 360 カメラを年内に発売すると発表しました。

「360 カメラ」というと、レンズが飛び出ていて無骨なデザインで、しかも扱いがとてもシビア、とても一般人向けではない商品が多い中、ベクノスの 360 カメラはペンタイプの洗練されたデザインは扱いやすそうで、後述する独特なレンズ構成により従来の 360 カメラとは一味違う誰でも気軽扱えそうな商品となる模様です。

その特徴はレンズ構成でしょうか。カメラ本体とアプリ、関連サービスは現在開発中とのことで、名称や詳細データは公開されていませんが、レンズをカメラ側面に 3 つ、天面に 1 つの合計 4 つ搭載しています。

今、市場に出回っている多くの 360 カメラは、その殆どが 2 レンズ構成です。こうした仕様だとレンズは魚眼タイプが付くので、その構造上、どうしても映像の中心から少しそれた部分に顕著な歪みが生じてしまいます。ベクノスの 360 カメラは 4 レンズ構成ということで、一つ一つのレンズは比較的出っ張りが少なく、さほど慎重にカメラを扱う必要がなくなるだけでなく、映像の歪み等も相当抑えられていると予想されます。こうした観点からかなり期待できると思います。

ただ、小型であるがゆえにカメラのイメージセンサーは比較的小さいでしょうし、バッテリーの持ち時間やメディアの保管方法、発熱がどうなのかも気になるところです。パッと見はデザイン志向の製品のようなので、たぶんスペックは抑えられていると思います。



ベクノス公式サイト
URL : https://vecnos.com/ja/
Twitter : https://twitter.com/vecnos_us

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5