Huawei、クアッドAIカメラを搭載した「P40 Lite」を欧州で発表

投稿日時 3月 11th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Huawei が 2020 年のスマホフラッグシップ P40 の名を冠した「Huawei P40 Lite」を欧州向けに発表しました。

P40 Lite は 6.4 インチ FHD+ ディスプレイを搭載した、比較的大きいサイズの Android スマホで、5G はサポートしていません。また、Google の GMS は非サポートで、Huawei 独自の HMS や AppGallery をサポートしており、Google アプリ以外のアプリは大体調達できます。

P40 Lite の特徴としては、ノッチ無しのフルスクリーンデザイン、4,800 万画素のメインカメラを含むクアッド AI カメラ、40W の SuperCharge 2.0 をサポートしている点です。あくまでもミッドレンジモデルなのでスペックは抑えられています。

ファームウェアは EMUI 10.0.1 + Android 10 という構成で、SoC には Kirin 810 Cortex-A76 x2 + Cortex-A55 x6 のオクタコアを採用。CPU は最大 2.27GHz で駆動します。また、メモリ構成は 6GB RAM + 128GB ROM という内容で、Micro SD もサポートしています。

P40 Lite のリアはカメラは、F1.8 の明るいレンズを持つ 4,800 万画素メインカメラ + 120 度の広角レンズを持つ 800 万画素カメラ + マクロレンズの 200 万画素 + 200 万画素 ToF カメラという構成で、前面には 1,600 万画素カメラを搭載しています。

バッテリー容量は 4,200mAh とかなり大きめで、SuperCharge 2.0 の急速充電機能をサポートしており、大容量ながらも短時間でバッテリーを充電できます。USB コネクタは Tyep-C を採用しており、Wi-Fi ac や Bluetooth 5.0 などもサポートしています。

Source : Huawei

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5