Android Autoでアプリドロワー内のカスタマイズが可能に

投稿日時 3月 12th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



車載システムが Android ナビになる「Android Auto」にいくつかの新機能が追加され、従来よりも少し快適に操作できるようになりました。

目玉は Android Auto のアプリドロワーに表示されるアプリを個別に非表示とすることができるようになったことです。自動車では使用しないアプリを削りアプリドロワーをシンプルな内容にカスタマイズできます。

実際に、車内で使用するアプリはけっこう限られてくるので、本当に使うアプリだけを表示するようにしておけば、必要なアプリがすぐに見つかり、「アイコンがすぐ見つからなくて、アプリを使うのを諦めた」をなくせます。



アプリの非表示化はスマホアプリの設定メニューで行います。トグルスイッチを ON / OFF するだけなくで手軽に非表示、表示を切り替えられます。



次に、メイン画面のステータスバーに(少し小さいですが)位置情報に基づく現在地の天気情報が表示されるようになり、今の天気を車載モニターを見るだけで確認することができます。

最後に、車載ディスプレイのナビバー部分のメディア通知を非表示にすることも可能になりました。メディア通知というのは次の曲やポッドキャストのタイトルのことです。こちらもスマホアプリの設定メニューで表示 / 非表示を切り替えられます。デフォルトでは表示設定です。

Android Auto」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5