Samsung、新しいInfinity-Oデザインを採用した「Galaxy A11」を発表

投稿日時 3月 15th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Samsung が Galaxy A シリーズの新しいエントリーモデル「Galaxy A11」を発表しました。

Galaxy A11 はさほど興味を持たれそうもない海外向けのエントリーモデルですが、Samsung 定番の Infinity-O ディスプレイを使った新しいデザイン方式を採用しているなど興味深い一面もあります。

フロントカメラを画面の左上コーナーに配置されており、こうした斬新なデザイン方式は今春発売されるかもしれない Pixel 4a でも採用される見込みで今後主流になっていくと予想されます。

Galaxy A11 のディスプレイは 6.4 インチ HD+ の TFT 液晶、1.8GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、2/3GB RAM + 32GB ROM、背面に 1,300 万画素 + 広角 500 万画素 + Depth カメラ、前面に 800 万画素カメラ、4,000mAh バッテリー、指紋リーダーを搭載しています。

Source : Samsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5