Galaxy S20の動画キャプチャー機能は手軽に利用でき、しかも高機能

投稿日時 7月 13th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



スマートフォンの操作内容を動画に残せる「動画キャプチャー」あるいは「スクリーンレコーダー」はこれまでゲーム実況やアプリの操作レクチャーといったコンテンツの制作で主に利用されてきましたが、ビデオ会議やオンライン飲み会、SNS アプリでのライブ配信を視聴することが日常となりつつある現在では、そうしたイベントの記録手段としても頻繁に利用されています。おそらく動画キャプチャー機能は、今後、スマートフォンに欠かせない必須機能となるはずです。Android では Mobizen 等のアプリを使用することで簡単に動画キャプチャーを作成できますが、メーカーによっては始めからシステムに組み込まれている場合もあります。今回の記事では今後ニーズの高まる動画キャプチャー機能を手軽に利用できて、しかも高機能な Galaxy S20 シリーズの「画面録画」機能をご紹介します。

Galaxy S20 シリーズの動画キャプチャー機能は「画面録画」という名前でシステムに組み込まれており、ステータスバーを引き下げ、「画面録画」のタイルボタンをタップすると録画を開始 / 終了できます。非常に手軽です。



嬉しいことに、録画を開始する前には録音する音声のソースを選択することができます。ソースはマイクまたはメディア音(デバイス内の音声)を選択して録音できますし、もちろん両方の音を録音することもできるので、ゲーム実況なら両方選択して、マイクの音が入ってはまずいライブ配信の録画ならメディア音のみを録音すれば簡単にライブ配信のアーカイブ映像を作成できます。



また、録画中はフロントカメラに映るユーザーの顔を録画映像に合成するワイプ録りが可能ですし、さらに手書きの文字やイラストも映像に合成できます。手書き機能はレクチャー系の映像を作る時にとても重宝します。



以上のように Galaxy S20 シリーズの画面録画機能は様々な種類の動画キャプチャー作成に使えるので機種変更を検討される際に参考にされてください。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5