TCL、2万円台のクアッドカメラスマホ「TCL 10 Lite」を発売

投稿日時 7月 29th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



TCL Communication が 6GB RAM やクアッドカメラを搭載しながら 2 万円台というお手頃価格の新型スマートフォン「TCL 10 Lite」を国内で発売しました。

TCL 10 Lite は今春発売された TCL 10 Pro のスペックを下げた廉価版ですが、価格以上のスペックを誇り Amazon.co.jp では 26,800 円とかなりリーズナブルな価格で販売されています。

ディスプレイは 6,53 インチ FHD+(2,340 x 1,080)の LTPS 液晶ですが、TCL lab による実測値で色差⊿Eが 1 未満とされるほど色の再現度が高く、安いスマホでありがちなディスプレイの残念な変色感はないでしょう。

OS は Android 10 を採用しており、SoC は Snapdragon 665、メモリは 6GB RAM + 128GB ROM、バッテリー容量は 4,000mAh です。

TCL 10 Pro はミッドレンジクラスのスマートフォンながらも、リアに AI シーン検出 & 補正機能を持つクアッドカメラを搭載しています。メインカメラは 4,800 万画素と高精細で、暗い場所では自動的にローライトモードに切り替わる仕組みも備わっています。

リアにはまた、800 万画素の広角カメラ、200 万画素のマクロカメラ、200 万画素のポートレートカメラを搭載しており、様々なシーンの撮影で役立ちます。また、フロントカメラには 1,600 万画素です。

他にも、指紋認証、顔認証、Wi-Fi ac、Bluetooth 5、NFC 等に対応しています。

Source : Amazon.co.jp

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5