Samsung、5Gをサポートした新型タブレット「Galaxy Tab S7」「Galaxy Tab S7+」を発表

投稿日時 8月 7th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

▲ Galaxy Tab S7



Samsung は 8 月 5 日、Android タブレットの最新モデル「Galaxy Tab S7」と「Galaxy Tab S7+」を発表しました。Galaxy Tab S7 シリーズは 8 月 21 日よりグローバル市場で発売されます。

Galaxy Tab S7 は 11 インチ、Galaxy Tab S7+ は 12.4 インチのディスプレイを搭載した大画面で高性能な Android タブレット。OS は Android 10 を搭載しており、ミスティックブラック、ミスティックシルバー、ミスティックブロンズの 3 色で展開されます。

▲ Galaxy Tab S7+



Galaxy Tab S7 シリーズは単純なタブレットではなく、S ペンをサポートしており(BLE 対応の S ペンが同梱)、Galaxy Note のような手書き機能を利用できますし、最大 3 つのアプリを同時に使用できるアクティブウィンドウや、「ESC」と「DEL」キー、DeX 接続キーを上部に持つブックカバーキーボード(別売)をサポートしているなど、Microsoft の Surface のような使い方ができます。

また、両機種のディスプレイは 120Hz の画面リフレッシュレートをサポートしているので、アプリやゲーム、端末の操作時は画面が滑らかに遷移し、Wi-Fi モデルと LTE モデルだけでなく 5G モデルもラインアップ。Dolby Atmos に対応し AKG 技術でチューニングされたクアッドスピーカー、端末のサイドには指紋リーダーを搭載しています。

ディスプレイは、Galaxy Tab S7 が 11 インチ 2,560 x 1,600(WUXGA) の LTPS 液晶、Galaxy Tab S7+ が 12.4 インチ 2,800 x 1,752(WQXGA+)の Super AMOLED です。

SoC は Snapdragon 865+(3.0GHz + 2.4GHz + 1.8GHz)のみとなっており、メモリ・ストレージ構成は 6GB RAM + 128GB ROM と 8GB RAM + 256GB ROM となっています。

カメラは背面に 1,300 万画素 + 500 万画素(広角カメラ)、前面に 800 万画素を搭載しており、8,000mAh / 10,090mAh バッテリー、USB 3.2 Gen1 準拠の Type-C コネクタを搭載しています。USB コネクタは DisplayPort 出力をサポートしています。

また、Wi-Fi6(IEEE802.11ax)や Bluetooth 5 をサポートしており、筐体サイズは Galaxy Tab S7 が 253.8 x 165.3 x 6.3mm、498g(Wi-Fi)/500g(LTE)/502g(5G)、Galaxy Tab S7+ が 285.0 x 185.0 x 5.7mm、575g(Wi-Fi, LTE, 5G)となっています。

Source : Samsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5