Samsung、スマートウォッチ「Galaxy Watch3」とオープン型ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」を発表

投稿日時 8月 7th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Samsung は 8 月 5 日、スマートウォッチの新モデル「Galaxy Watch3」と、完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」を発表しました。どちらも Samsung の地元韓国では 8 月 6 日より販売されています。

Galaxy Watch3

見た目はフォーマルな装いにもカジュアルファッションにも合いそうなクラシックスタイルのデザインを採用していますが、Galaxy Watch3 においてはセンサー機能が大幅に進化しており、運動や健康管理に関する部分では他社のスマートウォッチを寄せ付けないくらい技術的に先行しています。

というのも、Galaxy Watch3 では普通なら専用装置を必要とする血圧や心電図(ECG)を測定できますし、睡眠の品質スコアや考察をユーザーに提供します。また、トレーニングの分野で重要な血中の酸素飽和度(SpO2)や最大酸素摂取量(VO2 max)も測定できるようになったのです。

また、スマートウォッチでは中々目にしない SOS 機能も Galaxy Watch3 に新しい役割を与えるものとなっており、ユーザーが何らかの理由で倒れてしまい、起き上がらないことをスマートウォッチが検知して事前に登録した最大 4 人のユーザーに SMS の SOS メッセージを自動送信しますし、そのうちの 1 人にはスマートフォン経由で電話を自動発信することで危険を迅速に知らせます。もう介護者モニターデバイスとしても活躍しそうです。

Galaxy Watch3 には本体ケース幅で 45mm モデルと 41mm モデルの 2 種類が存在しており、さらに Wi-Fi・Bluetooth モデルと LTE モデルもあります。

いずれも、ステンレス素材のシャシー、ゴリラガラス DX のカバーガラス、天然皮革のリストバンドを持ち、ベゼルは伝統の回転して本体を操作できる仕組みとなっています。45mm モデルのディスプレイは 1.4 インチ 360 x 360 ピクセルの Super AMOLED、41mm モデルのディスプレイは 1.2 インチ 360 x 360 ピクセルの Super AMOLED です。

ファームウェアは Tizen 5.5 をベースとしたカスタム設計で、Exynos 9110 1.15GHz デュアルコアプロセッサ、1GB RAM + 8GB ROM、340mAh(45mm) / 247mAh(41mm) バッテリーを搭載しており、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 5、NFC、GPS・Glonass・Beidou・Galileo に対応しています。また、搭載センサーは加速度、気圧、ジャイロ、ライト、光学式心拍センサー、電気心臓センサー(Electrical Heart Sensor)となっています。

Galaxy Watch3 の 45mm モデルには筐体素材にチタンを使用したバリエーションも用意されていますが、このチタンモデルは今後発売予定となっています。

Galaxy Buds Live

Galaxy Buds Live は Samsung 初となるオープン型のアクティブノイズキャンセリング対応ワイヤレスイヤホンです。



「オープン型」というと、人の話し声や音声案内などの環境音も同時に聞けるので便利な反面、密閉型イヤホンよりも音楽等の音は粗悪に感じますよね。そんな欠点の影響が心配される中でも Galaxy Buds Live では外側に 2 つ、内側に 1 つ配置した 3 つのマイク、内蔵した加速度センサーをノイズ除去に利用することで、環境中の低帯域背景ノイズを最大 97% 削減しており、さらに 12mm と口径の大きなスピーカーユニットを採用したことでオープン型でありながらもクリアで迫力のある音をユーザーに提供します。

また、本体はタッチセンサーによるタッチ操作や音声アシスタント「Bixby Vioce」をサポートしており、Galaxy Note20 や Galaxy Tab S7 と連携してビデオ録画用のワイヤレスマイクとしても機能しますし、2 セットの Galaxy Buds Live で同じ音楽を共有して一緒に楽しめる「Buds Together」にも対応しています。

イヤホン本体とバッテリーケースは高級感のある外観で、イヤホンは前作から内側の作りが見直され装着性が改善しており、丸一日中装着しても耳が痛くならない設計となっています。

イヤホン片側の重さは 5.6g で、60mAh のバッテリーを搭載しており、連続使用時間は 6 時間(ANC と Bixby Voice Wake-up ON) / 8 時間(ANC と Bixby Voice Wake-up OFF)となっています。付属のバッテリーケースは 472mAh のバッテリーを搭載しており、トータルで 21 時間 / 29 時間の連続使用が可能です。

Source : Samsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5