Xiaomi、スマホカメラの新たなスタンダードを築く「Mi 10 Ultra」を発売

投稿日時 8月 18th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Xiaomi は会社設立 10 周年nを記念し、歴代 Xiaomi スマートフォンの中でも最上級のスペックを有した新型スマートフォン「Mi 10 Ultra」を発表し、8 月 16 日より中国本土で販売を開始しました。

Mi 10 Ultra は今年の Xiaomi フラッグシップ「MI 10」や「Mi 10 Pro」と同じ 6.67 インチディスプレイを搭載したハイエンドモデルで、業界初となる 120 倍の AI ズームに対応したカメラや、120W の有線充電と 50W のワイヤレス充電をサポートしており、スマートフォン撮影やバッテリー充電において新たなスタンダードを築く存在となる一台です。

Mi 10 Ultra に搭載された SoC は Snapdragon 865(865+ ではない)のままですが、RAM は最大 16GB に増加し、内蔵ストレージについても UFS 3.1 に準拠し、最大 512GB に増加しており、システム全体の性能も若干向上しています。

ディスプレイは 6.67 インチ FHD+ 19.5:9 の AMOLED パネルを採用しており、120Hz の画面リフレッシュレートと 240Hz のタッチサンプリングレート、10bit の色深度・・・約 10 億 7,000 万色の表示に対応。輝度は常用 800nits、最高 1,120nits と明るくて HDR10 動画の再生も可能となっています。

Mi 10 Ultra において最大の特徴は他と一線を画す高性能カメラを搭載している点です。というのも、他社のスマートフォンならメインカメラに用いられる Sony IMX586 をサブの 10 倍望遠カメラとして用いており、望遠撮影でも高精細に捉えることができ、ピクセル連結により 1.6μm の画素ピッチとなりますから低照度下でも受光量が大きく、明るくて綺麗な写真を撮影できます。また、AI 120 倍ズーム(120 倍のデジタルズームのこと)を有効にした場合でも画像の粗さを抑えてくれます。

メインカメラにはカスタムメイドの 4,800 万画素(1/1.32 インチ、1.2μm、Super Pixel 2.4μm、8P F1.85、OIS)ユニットを採用しており、さらに デュアルネイティブ ISO もサポートしているので、ISO 感度を上げてもノイズが出にくい、つまり暗い場所に強いカメラとなっています。

デュアルネイティブ ISO というのは 2 つの基準感度を設けて ISO 値を設定する仕組みのことです。ISO 値を上げても高い方の基準感度を用いることで小さいゲインで撮影できるので、前述のように暗い場所で感度を上げてもノイズが出にくくなります。

メインカメラはまた、ピクセル連結により画素ピッチを 2.4μm に拡大できるので、デュアルネイティブ ISO と相まってメインカメラの写真や動画の画質は相当良いはず。

動画は 8K@24fps や 4K@60fps、HDR10+ で撮影可能。ズーム倍率が 16 倍を超えると画面に小さなプレビュー映像を表示して撮影をサポートするビューファインダーモードも搭載しています。

リアカメラはまた、35mm 判換算で 12mm の超広角レンズを持つ 2,000 万画素カメラと光学 2 倍・・・50mm レンズを持つ 1,200 万画素のポートレートカメラ も搭載しており、Mi 10 Ultra では「12-120mm F1.85-4.1」のズームレンズを搭載したカメラのように一台で様々なシーンを撮影できます。

フロントカメラは 2,400 万画素のシングル構成です。

次に注目される圧倒的な高速充電性能については、120W のトリプル充電構成をサポートしており、4,500mAh のバッテリーを 5 分間の充電で 41% まで充電可能。フル充電はたったの 23 分間で完了するとされています。また、50W のワイヤレス充電でも 41 分間でフル充電できるそうです。Mi 10 Ultra はさらに 10W のリバースワイヤレス充電もサポートしており、ワイヤレス充電対応の外部機器を充電器要らずで充電することができます。

Mi 10 Ultra は 5G 対応で、8GB RAM + 128GB ROM、8GB RAM + 256GB ROM、12GB RAM + 256GB ROM、16GB RAM + 512GB ROM の 4 種類が用意されています。

また、ディスプレイ内蔵指紋リーダー、IR ブラスター、USB Type-C コネクタ、ステレオ対応のデュアルスピーカー等を搭載しており、Wi-Fi6、Bluetooth 5.1、NFC 等をサポートしています。

筐体サイズは 162.38 x 75.04 x 9.45mm、221.8g ですので、少し重たいスマートフォンになります。価格は 5,299 元(約 81,000 円)〜です。

Source : Xiaomi

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found