Sony Mobile、HDMI入力や5Gミリ波対応の「Xperia PRO」を正式に商品化、2月10日に国内発売

投稿日時 1月 27th, 2021 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Sony Mobile は 1 月 27 日、昨年の時点で開発発表を済ませていた「Xperia PRO」の商品化を正式に発表しました。国内向けモデルの型番は XQ-AQ52 で、本日よりソニーストア等の EC サイトで予約開始となり、2 月 10 日に発売される予定です。Sony のプレスリリースによれば、価格は 228,000 円前後 + 税となるそうです。

Xperia PRO は Xperia 1 II をクリエイター仕様に改造したハイスペックモデルです。特に、映像制作やライブストリーミングといった分野の用途において新しいワークフローを提案するような工夫を施しています。

その例としては、Micro HDMI 入力を装備しているので HDMI 接続した外部カメラの映像を Xperia PRO に取り込み配信したり(4:2:2 8bit、最大 4K@30fps)、単純にモバイルモニターとしても活用できます。また、従来の 5G よりも高速化できる 5G ミリ波をサポートしているので、高画質映像でも安定して配信できるでしょうし、同日発表された α1 シリーズを始め、USB テザリングをサポートしたカメラと USB 接続すれば現場で撮影したカメラの素材を高速 5G 通信を経由して FTP アップロードすることもできます。

主要なスペックは 6.5 インチ 21:9 アスペクト比、4K(3,840 x 1,644 ピクセル) HDR ディスプレイ、Snapdragon 865 プロセッサ、12GB RAM、512GB ROM、1,200 万画素トリプルカメラ(24mm+70mm+16mm)、800 万画素フロントカメラ、4,000mAh バッテリー、30 分で 50% を充電できる急速充電機能を搭載。

出荷時の OS は Android 10 です。また、液晶パネルにはゴリラガラス 6 を採用しており、背面には Google アシスタント専用キーを装備しています。

上記の他は デュアル SIM(DSDS・DSDV)、Wi-Fi6(IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax)、Bluetooth 5.1 等に対応しており、筐体サイズは 170.1 x 76.2mm x 10.1mm、質量は 225g となっています。カラーはブラックのみです。

Source : Sony Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5