OPPO Reno7 Aが発売中、デザイン良し、長く使える高コスパスマホ

投稿日時 7月 23rd, 2022 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



中国のスマホブランド OPPO からとても実用的でコスパの高い新スマホ「OPPO Reno7 A」が発売中です。Reno7 A の定価は 44,800 円ですが、Amazon では 37,171 円とショップによっては既に割引販売されています。

4 万円前後の高コスパスマホは様々なメーカーから発売されていますが、その中でも OPPO Reno7 A は一般的な内部スペックだけでなく、デザイン面や長期使用可能という点においても改善を図っており、様々な側面からスマホの実用性を向上させることで他社製品と差別化しています。

具体的には、購入しやすい価格帯ながらもスペック的には普段使いに十分過ぎる内容に仕上がっており、6.4 インチスマホですが、ボディは厚さ 7.6mm 質量 175g と薄型軽量。星空の輝きと持ちやすいマットな質感を実現する OPPO Glow のデザイン方式を採用。OPPO 曰く 36 ヶ月間システムの劣化を防止する機能を搭載しており、男女問わず幅広い層に受け入れられそうな魅力的な一台です。

性能面では、ミッドレンジクラスのスマホ向け最新の Snapdragon 695 オクタコアプロセッサ、6GB RAM、128GB ROM 等を搭載。この仕様なら大抵のスマホゲームは問題なく動作すると思います。

OS は Android 11 ベースの Color OS 12 を採用。リアカメラは 4,800 万画素(F1.7)の広角カメラ、800 万画素(F2.2)の超広角カメラ、200 万画素(F2.4)のマクロカメラを搭載。

ディスプレイは 6.4 インチ 2,400 x 1,080 の有機 EL を採用しており、最大 90Hz のリフレッシュレートにも対応しています。

前作 Reno5 A と同様に Reno7 A も FeliCa に対応しており、おサイフケータイサービスを利用できます。

上記の他にには、4,500mAh の大容量バッテリーを搭載しており、18W の急速充電機能に対応。指紋または顔認証による生体認証機能、Nano SIM と eSIM のデュアル SIM、Micro SD カードも利用できます。

Source ‘ OPPO

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found