「HTC Evo View 4G」はAndroid 3.0(Honeycomb)を搭載して発売?

投稿日時 4月 7th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



HTCが3月に米Sprint向けに発表したHTC FlyerのSprint版「HTC Evo View 4G」のOSが、Sprintの公式WEBサイトに、タブレット向けに最適化されたAndroid 3.0(Honeycomb)であると記載されており、Honeycmobを搭載して発売されるのではないかと話題となっています。発表時点では、Android 2.3(Gingerbread)でした。

しかし、HTCの公式WBEサイトのスペックシートでは、OSはAndroid 2.3(Gingebread)のままとなっており、Sprint側の表記ミスではないかと考えられますが、”Android 3.0 just for tablets”とHoneycombを搭載することを意図して記載されているように見えます。また、”Redesigned HTC Sense”と記載されており、Honeycomb標準UIではなく、タブレット向けに最適化されたHTC Senseが搭載されているようです。

もし、Evo View 4GがHoneycombを搭載して発売されるのであれば、その発売と同時期あるいはそれよりも前にベースモデルであるHTC FlyerもHoneycombを搭載することになるのではないかと予想できます。

Source : SprintHTC、Via : BGR

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found